ヤンキーインターン ハッカー

「ヤンキーインターン ハッカー」は、株式会社ハッシャダイが運営する「プログラミングと社会人マナーの基礎を学び、ITエンジニアとして就職するサービス」です。

  • yankee.business(ヤンキービジネス):営業やビジネススキル
  • yankee.hacker(ヤンキーハッカー):プログラミングやデータ活用

ここでは、「ヤンキーインターン」の特徴や料金、利用の流れ、評判・口コミなど徹底解説します。

ヤンキーインターンを運営する「ハッシャダイ」

ヤンキーインターンを運営する「ハッシャダイ」

会社名 株式会社ハッシャダイ
所在地 東京都渋谷区神宮前3丁目21-8 TS原宿第2ビル
設立年 2015年9月1日
代表者 久世 大亮
資本金 2000万円

ヤンキーハッカーを運営しているのは「株式会社ハッシャダイ」です。

ハッシャダイ」は、地方出身の中卒高卒といった「非大卒人材」(第0新卒)を対象にした住み込み型のキャリア支援事業「ヤンキーインターン」を運営しています。

ヤンキーインターンには次の2コースがあります。

  • yankee.business(ヤンキービジネス):営業やビジネススキル
  • yankee.hacker(ヤンキーハッカー):プログラミングやデータ活用

どちらのコースも一般教養やビジネスマナーを身につけられる点は共通しています。

当サイトはIT/Web系の職種と親和性が高いため、この記事ではヤンキーインターンのうちプログラミングを学習する「ヤンキーハッカー」を中心に解説します。

ヤンキーインターン:実践型就職支援講座

 

ヤンキーインターンの「ヤンキーハッカー」(yankee.hacker)は、プログラミングやデータ活用といったITスキルを身につけ、IT業界に未経験から就職を目指すサービスです。

未経験からIT業界に挑戦できる

ヤンキーハッカーは、まったくの未経験の状態から6ヶ月間でIT業界に「プロとして」就職を目指します。

プログラミングやデータ活用などのITスキルを身につけられるので、「手に職をつけたい」という方におすすめできます。

学歴を気にする必要がない

ハッシャダイは地方出身の中卒・高卒などの非大卒者(「第0新卒」と言われます)のキャリア支援をしているため、「学歴がない点」というのをコンプレックスに感じる必要はありません。

大切なのは「今までどうだったか」ではなく、「これからどうするか」です。ここからITスキルを身につけて、ITエンジニア(技術者)としての道を開拓していきましょう。

住む場所も提供してもらえる

ハッシャダイは「地方出身」という点にもこだわっています。

具体的には東京都以外に住んでいることが条件です。

そして、地方からシェアハウス(家賃・ネット・光熱費・食費無料)に住み、勉強をします。

ヤンキーインターンの公式サイトを見る

ヤンキーインターンの対応地域

ヤンキーインターンは、全国に対応しています。

ただし、その他のサービスと異なり上京する必要があります。

ヤンキーインターンがオススメな人

ヤンキーインターンがオススメな人

ヤンキーインターンは以下の方にオススメです。

  • 18〜24歳の非大卒の方
  • 上京して就職活動をしたい方
  • プログラマ、または営業職に興味がある方

ヤンキーインターンの評判・口コミまとめ

ヤンキーインターンの評判・口コミまとめ

ヤンキーインターンの利用者による評判・口コミまとめて紹介します。

※追記

ヤンキーインターンの料金

ヤンキーインターンの料金

ヤンキーハッカーは無料で利用できます。

  • 就活サポート(プログラミング等の学習)
  • シェアハウスの利用(家賃・ネット・光熱費・食費)

すべてのサービスが無料で利用できます。

ここで「なぜ無料で利用できるの?」と疑問を持つ方もいると思います。それは、ハッシャダイでは、転職を成功させると企業から紹介料が支払われるからです。

求職者(あなた)は質の良いサービスが受けられる。人材紹介会社(ハッシャダイ)は入社が決まれば報酬が得られるため、質の良いサポートを提供したい。企業はお金を支払ってでも質の良い人材が得たいということで、三方良しの関係が成り立っています。

ヤンキーハッカーもあなたの転職が成功するのを全力でサポートしてくれるので、プログラミング未経験の方も「手に職」を付けるために登録してみましょう。

ヤンキーインターンの利用の流れ

ヤンキーインターンの利用の流れ

  1. エントリー
  2. 面談
  3. 参加・入居
  4. インターン開始
  5. 卒業

エントリーしよう

ハッシャダイ」の公式サイトから「エントリー」します。

チャットから「参加希望面談の申し込み」ができるようになっています。

ヤンキーインターン(ハッカーコース)

ページ下部右側「若者はこちら」をクリック。

 

ヤンキーインターン(ハッカーコース)

「参加希望面談」、もしくは「相談・質問面談」を選びましょう。

面談

ハッシャダイのヤンキーハッカーの担当の方と面談します。

もし、この時点で「自分はIT業界が合ってるのかな…」と不安な方は相談すると良いでしょう。どうしても合わなそうなら、ビジネスコース(営業職)に切り替えることも可能です。

参加・入居

ヤンキーハッカーは、東京23区のシェアハウスに入居する必要があります。ここで生活しながら学習と就職活動を進めます(期間は約3ヶ月です)。

インターン開始

ヤンキーハッカーでは、ProgateやTechAcademyといったオンラインプログラミング学習サービスの教材を使って、プログラミング学習をします。

また、一般教養やビジネスマナーといった「社会人基礎」についても学習します。

卒業

ヤンキーハッカーを約3ヶ月続けると卒業です。

この頃には実際にプロのITエンジニアとして就職が決まっています。

いよいよ新しい会社での人生がはじまります。

ヤンキーハッカーは、地方在住の第0新卒が未経験の状態からITスキルを身につけ、プロのITエンジニアとして就職できるサービスです。

あなたの転職活動が成功することを応援しています。

ヤンキーインターンの公式サイトを見る

ヤンキーインターンの基本情報

運営会社 株式会社ハッシャダイ
年齢 18〜24歳
学歴 中卒・高卒
受講形式 対面(シェアハウス)
受講内容 ・プログラミング
・データ活用
・社会人基礎
受講期間 6ヶ月
未経験 可能
転職支援 あり
転職保証 なし
対応地域 東京都以外在住
(上京する必要あり)
料金 無料

関連記事

  1. キカガク

    キカガク

  2. Freeks

    Freeks(フリークス)

  3. RUNTEQ(ランテック)

  4. GEEK JOB(ギークジョブ)

  5. 侍エンジニア塾

  6. TechAcademy(テックアカデミー)

    TechAcademy(テックアカデミー)