DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

「DIVE INTO CODE」は、株式会社DIVE INTO CODEが運営する「本気の人のためのエンジニアスクール」です。プロのエンジニアを目指す人がチャンスをつかめる場を提供しています。

  • Webエンジニアコース:Webアプリケーション開発を習得するコース(Ruby)
  • 機械学習エンジニアコース:4ヶ月間で機械学習エンジニアになるためのコース(Python)

ここでは、「DIVE INTO CODE」の特徴や料金、利用の流れ、評判・口コミなど徹底解説します。

DIVE INTO CODEを運営する「DIVE INTO CODE」

DIVE INTO CODEを運営する「DIVE INTO CODE」

会社名 株式会社DIVE INTO CODE
所在地 東京都渋谷区円山町28番4号
大場ビルA館4階ab
設立年 2015年4月10日
代表者 野呂 浩良
資本金 1,000万円

DIVE INTO CODEを運営しているのは「株式会社DIVE INTO CODE」です。

DIVE INTO CODEは2015年に設立されました。設立後、短い期間ながらプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」などの事業で急成長を続けています。

DIVE INTO CODE:本気の人のためのエンジニアスクール

DIVE INTO CODE:本気の人のためのエンジニアスクール

DIVE INTO CODEは、本気の人のためのエンジニアスクールです。

DIVE INTO CODEの強み

DIVE INTO CODEには次の3つの強みがあります。

  • 問題解決能力:問題を見つけ、考え、決断し、実行する力がイチから身につく
  • 仲間:同期との交流により、学習スピードと効果を最大限に高められる
  • 就職サポート: 過去の経験や年齢、学歴、性別は関係なく働ける

なぜプログラミングスクールを作ったのか?

以下は、DIVE INTO CODE代表の野呂浩良さんの「なぜプログラミングスクールを作ったのか?」がわかる動画です。29歳で初めてプログラミングを体験したという原体験を見てみましょう。

DIVE INTO CODEの公式サイトを見る

DIVE INTO CODEのコース

DIVE INTO CODEは大きく2種類のコースがあります。

  • Webエンジニアコース:Ruby
  • 機械学習エンジニアコース:Python

Webエンジニアコース

Ruby on Railsを中心にしたWebアプリケーション開発を習得するコースです。

Webエンジニアコースは、2つのプログラムが用意されています。就職したい方は「就職達成プログラム」、Webアプリケーション開発スキルのみを身に付けたい方は「ベーシックプログラム」を選びましょう。

  • 就職達成プログラム:Webエンジニアとして就職することをゴールとしたプログラム
  • ベーシックプログラム:Webアプリケーション開発の知識を身ににつけることをゴールとしたプログラム

機械学習エンジニアコース

4ヶ月間で機械学習エンジニアになるためのコースです(対面のみオンライン不可)。

Webエンジニアコース 就職達成プログラム

Webエンジニアになるまでの道のり

  1. 事前テスト/面談
  2. カリキュラム(総学習時間720時間)
  3. 就職活動

カリキュラム(10ヶ月間)

  1. 入門Term:プログラミングの基礎を学ぶ(12週間)
  2. 基礎Term:アプリケーション作成(9週間)
  3. 就職Term:現場で使われるツールや開発サイクルを経験(19週間)

オンライン

オンラインでの受講可能

保証

  • 卒業後、半年間、就職へのメンタリングなどのサポート
  • 卒業後、一定期間就職できない場合、全額返金

料金

  • 入学金:90,910円
  • 受講料:498,000円

Webエンジニアコース ベーシックプログラム

Webエンジニアになるまでの道のり

  1. 事前テスト/面談
  2. カリキュラム(総学習時間378時間)

カリキュラム(6ヶ月間)

  1. 入門Term:プログラミングの基礎を学ぶ(12週間)
  2. 基礎Term:アプリケーション作成(9週間)

「就職達成プログラム」の就職Termがないバージョンだと考えるとわかりやすいと思います。

オンライン

オンラインでの受講可能

保証

  • 卒業後、半年間、就職へのメンタリングなどのサポート

料金

  • 入学金:90,910円
  • 受講料:298,000円

機械学習エンジニアコース

機械学習エンジニアになるまでの道のり

  1. 入校
  2. カリキュラム(総学習時間600時間以上)
  3. 就職活動

カリキュラム(4ヶ月間)

  1. 事前学習:プログラムを始める前の確固たる基礎
  2. Term1:MachineLearning(機械学習のアルゴリズムなど)
  3. Term2:DeepLearning(画像認識基礎/自然言語処理基礎などのディープーラーニング)
  4. Term3:EngineerProject(実務を想定したエンジニアプロジェクト)

オンライン

オンラインでの受講不可

保証

  • 卒業後、半年間、就職へのメンタリングなどのサポート
  • 自習室の利用、勉強会、ハッカソン等の参加は以降も可能

料金

  • 入学金:90,910円
  • 受講料:298,000円

機械学習エンジニアコースは「経済産業省認定 第四次産業革命スキル習得講座」に認定されており、最大56万円のキャッシュバックが受けられます。

DIVE INTO CODEがオススメな人

DIVE INTO CODEがオススメな人

DIVE INTO CODEは以下の方にオススメです。

  • Webエンジニアになりたい方
  • 機械学習を学びたい方
  • 就職サポートを受けたい方

DIVE INTO CODEの対応地域

DIVE INTO CODEは、通学とオンラインに対応しているため全国から利用できます。

「機械学習エンジニアコース」は通学のみになります。

東京校

住所:東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館

DIVE INTO CODEの評判・口コミまとめ

DIVE INTO CODEの評判・口コミまとめ

DIVE INTO CODEの利用者による評判・口コミをまとめて紹介します。

佐藤あゆみさん

なぜDIVE INTO CODEだったのでしょうか?

DICに決めた理由は2つです。1つは「チームで作るカリキュラムがある」という謳い文句。もう1つは実務経験が積めるという部分でした。

他にも、DICのWebサイトを見たときに、無駄がなくて作りがよかったというポイントも高かったです。スクールにありがちな、派手なキャンペーンで目を引くわけではなく、誠実で実利を大事にしていそうな印象を持ちました。またページの作りが「外注せずに自分たちで作っていそう」で、プログラムができる人が作っていそうな印象でした。
確かにどこのスクールでも学ぶことはできると思いますが、それらを鑑みてここなら信用できそうだと思い、入校を決めました。

これからエンジニアを目指す方、受講を検討している方へメッセージをお願いします。

個人的にはもっと時間をかけたいと思うことが多かったので、仕事を辞めてDICへ入校するということも選択肢の一つだったかなと思います。それだけの価値がありますし、カリキュラムをこなして環境を活かせれば、就職、フリーランスの道も切り開けます。

ちゃんとやればやるほど身につく環境なので、時間を上手く捻出してDICをフル活用することをオススメします。
時間を作ってから入ればよかったと後悔しているくらいですから。
受講生の中にはもちろん働きながらの方も多いですが、DICの受講だけの方もいます。どんどん通えばつながりもできますから、人生を考えて長い目で見ると仕事を辞めて飛び込むという選択肢も視野にいれることをオススメします。

プログラムは、日進月歩の世界。どんどん最新情報が更新されていきます。もし独学だけだとWebサイトなどの古い情報に捕まって、こじらせたり止めてしまったりすることもあります。独学よりも入校して学ぶことはぜったいオススメです。

奥永龍也さん

キャリアチェンジに挑戦しようと決めてからはどう変わりましたか?

まずは、スクールに通うことにしました。
オンラインで独学でやっていても限界だったので、スクールに通い同じ仲間と勉強ができて短期間で技術を身につけようと思いました。

DIVE INTO CODEを選んだのは、元受講生の方のブログを見ることができたので、実際に通った人の事実に基づいた内容の記事に共感できたというところが大きかったです。
DIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースは、4ヶ月間フルタイムで通学して学習し機械学習エンジニア就職を目指すものだったので、自分の状況にマッチしていたこともあり
コース料金も高額でしたが躊躇なく申し込みました。

会社をやめてスクールに通うことはもちろん不安はありましたが、不安は考えたらキリがないですし、背水の陣で頑張ろう!と思いました。

同じようにキャリアチェンジを考えている方にメッセージをお願いします!

私のような未経験で40代後半で転職をするのは簡単ではないというのは事実です。本当に覚悟がいるというが本当のところです。
しかし、事実できましたので、前例はあります。簡単ではないですが不可能ではないということです。

読んでもらえればわかると思いますが(笑)、DIVE INTO CODEでの学習生活は楽な時は全くなかったので、それを乗り越えられれば、未経験でエンジニアになったとしてついていけるという土台が身につくはずです。

私の場合はあまり時間がなかったので数打ちゃ当たる戦法でしたが、余裕のある人はエンジニアのインターンやバイトなどで経験を積んでより好条件の会社に内定をもらうこともできると思います。

あとは、学習中は運動不足になるので、勉強中も運動をした方がいいですよ(笑)

内野孝太さん

DICに入校しようと思ったきっかけ

プログラミングの経験はなかったですが、もともと興味はありました。実は建築学とプログラミングの世界って、深く繋がっている部分があります。建築の分野で開発された「パターン・ランゲージ」という設計手法がソフトウェア開発方法の起源になっているのです。

もともと私は、設計者だけではなく利用者とともにつくりあげる設計というものに興味があったので、同じ思想をもつソフトウェア開発の世界に惹かれていきました。
そして、私自身もエンジニアとして自分の手でWebアプリケーションをつくりたい思うようになり、プログラミングを学ぼう!と思いました。

DIVE INTO CODEはネット検索で見つけて、説明会やセミナーに参加しました。そこで野呂さんの話を聞いて、ここならプログラミング以外にも得られるものがありそうだと、直感的に感じました。

Webエンジニアを目指す方へメッセージをお願いします。

プログラミングを始めたいけど、どうすればいいのかわからなくて困っている人。プログラミングを学んでも、その先に迷っている人。私もそうでした。でも、テキストを通じて学習していく中、こんなことができるかも、ということがわかっていきます。また、同期と交流していく中で、様々な可能性を見つけることができます。

私は異分野から何もわからない状態でプログラミングの世界に飛び込みましたが、DIVE INTO CODEで自分の可能性が広がりました。迷っている方がいたら、ぜひチャレンジしてみてください!

※DIVE INTO CODE「卒業生インタビュー」より抜粋引用。全文はDIVE INTO CODEの公式サイトに掲載されています。

DIVE INTO CODEの公式サイトを見る

DIVE INTO CODEの料金

DIVE INTO CODEの料金

料金

Webエンジニアコース 就職達成プログラム
  • 入会金:90,910円(税抜)
  • 受講料:498,000円(税抜)
Webエンジニアコース ベーシックプログラム
  • 入会金:90,910円(税抜)
  • 受講料:298,000円(税抜)
機械学習エンジニアコース
  • 入会金:181,819円(税抜)
  • 受講料:798,000円(税抜)

支払い方法

支払い方法は2種類から選べます。

  • 銀行振込(一括・分割)
  • クレジットカード(一括・分割)

銀行振込とクレジットカードの分割払いのときは、手数料5%がかかります。

DIVE INTO CODEの利用の流れ

DIVE INTO CODEの利用の流れ

DIVE INTO CODEのサービスの流れについて解説します。

  1. 体験クラス&説明会
  2. 面談
  3. 入校
  4. オリエンテーション・受講開始

体験クラス&説明会

DIVE INTO CODEの公式サイトから「無料体験会に参加」をします(オンライン)。

無料体験会なので、気軽に参加してみましょう。

※「Webエンジニア 就職達成プログラム」「機械学習エンジニアコース」を希望される方は、ゴールが就職になるため、事前テストが行われます。

面談

入校を希望の方に学習開始に向けた面談が受けられます。

ここで具体的なカリキュラムや支払いなどについて確認しておきましょう。

入校

入金確認後、カリキュラムと学習ツールを利用できるようになります。

オリエンテーション・受講開始

受講の開始日に同期が集まるオリエンテーションがあります。その後、本格的な学習がはじまります。

DIVE INTO CODEは、未経験から「Webエンジニア」や「機械学習エンジニア」になれるエンジニアスクールです。「手に職を付けたい」という方は積極的に活用してみましょう。

DIVE INTO CODEの公式サイトを見る

DIVE INTO CODEの基本情報

運営会社 株式会社DIVE INTO CODE
種類 プログラミングスクール
年齢 不問
受講形式 通学
オンライン
受講内容 Webエンジニアコース
機械学習エンジニアコース
受講期間 フルタイム(4ヶ月間)
パートタイム(10ヶ月間)
未経験 可能
転職支援 あり
転職保証 なし
対応地域 全国
料金 【Webエンジニアコース】
就職達成プログラム
・入学金:90,910円
・受講料:498,000円
ベーシックプログラム
・入学金:90,910円
・受講料:298,000円

【機械学習エンジニアコース】
・入学金:181,819円
・受講料:798,000円

関連記事

  1. techmeets

    techmeets

  2. Code Village

  3. TechAcademy(テックアカデミー)

    TechAcademy(テックアカデミー)

  4. CodeCamp(コードキャンプ)

  5. ポテパンキャンプ

  6. 侍エンジニア塾